Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

ガストのドリンク・メニュー「ワイン」

ガスト「白・赤ワイン」

ガスト ワイン

ガスト情報価格・カロリー・塩分

白ワイン(グラスワイン):税込109円(10%)、80kcal/塩分0.0g。
ガスト ワイン)

赤ワイン(グラスワイン):税込109円(10%)、80kcal/塩分0.0g。
ガスト ワイン

白ワイン(デカンタワイン:500ml)税込439円(10%)、365kcal/塩分0.0g。
ガスト ワイン

赤ワイン(デカンタワイン:500ml)税込439円(10%)、365kcal/塩分0.0g。
ガスト ワイン

※飲んだ日:
白ワイン
2020年1月17日
赤ワイン
2020年1月23日
2020年1月29日

カロリーと塩分は、ガストのメニューに書いてあったものです。
価格、カロリー、塩分などは変更になる場合があります。飲んだ日を参考にして下さい。


ガスト情報
ガストの赤白ワイン
いかフライ・ポテトフライと一緒に飲む
チキン&トマトソース・カキフライと一緒に飲む
チーズINハンバーグ、ソーセージ、鶏のから揚げ

グランドメニューへ戻る
最初へ戻る




ガスト グリーンスムージーガストの白ワイン、赤ワイン

デカンタに入った「白ワイン」です。デカンタとは卓上用のガラス製の酒瓶の事を言います。
触ってみると冷たく、酔いそうで少し水っぽく酸っぱい香りがします。
ガスト ワイン

デカンタワインにはグラスが付いています。グラス5杯分の量がありました。
ガストの白ワインを飲んでみると、飲みやすく、のどこしの辛さは良いけど、少し酸っぱく、水っぽいです。
ガスト ワイン

こちらもデカンタに入った赤ワイン。同じくデカンタワインにはグラスが付いています。グラス5杯分の量がありました。
ガスト ワイン

ワインらしい酸っぱさの強い香りがして、香りだけで酔いそうな気分になります。
1月23日、飲んでみると、水っぽいけど滑らかな舌ざわり、かなり控え目の酸っぱさで初めての人でも飲みやすいです。
1月29日に飲んだ赤ワインは冷えてなくて、まろやかな感じだけど、臭みがありました。
ガスト ワイン

0.5L(500ml)の目盛りがります。
ガスト ワイン

テーブルには・・・
「丁寧に造り上げたすかーらーくのワイン、解禁。イタリアで注目を集めるワイナリー「テッレ・ディ・サヴァ」のスペシャルオリジナルワインがガストに登場しました。口当たりが柔らかい芳醇なワインです。赤ワイン、柔らかなタンニンと凝縮した果実味。白ワイン、フレッシュなぶどうの酸味と果実味のバランス」
・・・・と書いてあります。
ガスト ワイン

ちなみに芳醇は「においが素晴らしくて、味もいいこと。香りが高くて、味にコクがある」という意味です。
また「タンニン」とは、ポリフェノールの総称で、赤ワインの風味や色、さらに熟成など、さまざまな要因に関与する、重要な成分として知られています。

イタリアで注目を集めるワイナリー「テッレ・ディ・サヴァ」と書いてあります。このテッレ・ディ・サヴァのワインは、お茶代わりに手軽に飲める価格の安いワインが多く、楽天市場で「テッレ・ディ・サヴァ」の価格を調べてみました。
価格は常に変化するので、下の画像をクリック(タップ)して見て下さい。
ガスト ワイン
ガスト ワイン

デカンタワインは500mlの量だけど、かなり酔います。アサヒスーパードライのジョッキを飲んだ時よりも、酔っていました。
フラついた、酔った感覚が無くなるまで3〜4時間ぐらいかかりました(白ワインよりも赤ワインの方が、酔った感覚が長く続いたような気がします)。

当たり前ですけど、ワインを飲んだ後は車の運転はもちろんの事、仕事や機械操作、自転車に乗ったりする事も、絶対にしてはダメです。

ガスト情報




ガスト情報いかフライ・ポテトフライと一緒に飲む

ガストの「山盛りポテトフライ(税込329円(10%)、643/塩分1.3g)」と「いかフライ(税込329円(10%)、283kcal/塩分1.4g)」と白ワインを一緒に飲んでみました。
ガスト ワイン

アツアツでサクサクの、いかフライ。
いかフライの油っこさと塩辛さを、白ワインの酸っぱさが抑えてくれて、さっぱりして白ワインに合います。
ガスト ワイン

今度は、いかフライにマヨネーズを付けて食べてみました。
マヨネーズの、とろ〜りとした食感と、少し酸っぱさが白ワインと合います。
ガスト ワイン

今度は、ガストのサイドディッシュの中では一番人気!!ホクホクして美味しいポテトフライ。
白ワインと食べてみると、ポテトフライの塩辛さが足りず、合わないです。
ガスト ワイン

今度は、ケチャップ&マヨネーズで食べてみました。
ケチャップの甘さで、ワインの味が、かなり水っぽくなり合わないです。
ガスト ワイン

以外と白ワインと合うのは「イカフライ」。和食と白ワインって意外な組み合わせですけど、ガストのイカフライは、白ワインにお勧めです。

ガスト情報





ガスト情報チキン&トマトソース・カキフライと一緒に飲む

ガストの「チキンとモッツァレラのトマトオーブン焼き(329円、462kcal/塩分1.9g)」、「おつまみカキフライ(329円、255kcal/塩分1.0g)」と赤ワインを、一緒に食べました。
ガスト ワイン

チキンと、赤ワインを飲むと、あっさりしたチキンに甘いトマトソースで赤ワインには合わないです。
ガスト ワイン

こってり油っこい、なすの煮びたしは赤ワインと合います。
ガスト ワイン

塩味が薄いモッツァレラチーズはあっさりして、赤ワインとは合わないです。
ガスト ワイン

粒々の食感のチキンの切れ端が入っているトマトソースは、少し酸っぱさと油っこさが赤ワインと合って美味しいです。
ガスト ワイン

ガストの広島産カキフライと、赤ワインです。
ガスト ワイン

カキフライは、タルタルソースを付けずに食べると、牡蠣の塩味と衣の油っこさがワインと合います。
ガスト ワイン

カキフライとタルタルソースでは、とろ〜りタルタルソースの甘さで、ワインとは合わないです。
ガスト ワイン

カキフライを食べた後の千切りキャベツ。残ったタルタルソースが付いていて、和風ドレッシングが、かけてあります。
千切りキャベツは水っぽくて、赤ワインとは合わないです。
ガスト ワイン


ガスト情報





ガスト情報ガストのチーズINハンバーグ、ソーセージ、鶏のから揚げ

ガストの「チーズINハンバーグ人気盛り(税込1,099円(10%)、1084kcal/塩分3.9g)」と赤ワインを飲みました。チーズINハンバーグ以外に、ソーセージや若鳥のから揚げなどが鉄板プレートにのっています。
ガスト ワイン

まずは「若鳥の唐揚げ」。2個あります。
衣がサクサクした食感と油っこい鶏の唐揚げは、油っこさと塩味をさっぱりしてくれる赤ワインと合います。
ガスト ワイン

皮がパリッとして塩味のソーセージ。
赤ワインと一緒に食べると、ソーセージの塩味をさらに美味しくしてくれて合います。
ガスト ワイン

チーズINハンバーグです。濃厚デミグラスソースは最初からかけてあり、上には目玉焼きがのっています。
ガスト ワイン

ハンバーグの中からは、とろ〜りチーズが・・・。
ガスト ワイン

チーズを絡めたハンバーグ。
デミグラスソースの甘味と、とろ〜りチーズの塩味。口の中の濃厚なチーズ味をさっぱりしてくれる赤ワインと合います。
ガスト ワイン

目玉焼きをのせたハンバーグは、ふんわり白身や黄身で、まろやかなハンバーグ。
目玉焼きハンバーグと一緒に飲むと、ハンバーグの肉っぽい味とは合うけど、黄身の、まろやかさや、ふんわり白身とは合わないです。
ガスト ワイン

付け合わせのハッシュドポテト。
赤ワインが、ハッシュドポテトの油っこさをさっぱりしてくれて合います。
ガスト ワイン

付け合わせの枝豆とコーン。
チーズINハンバーグから出た、トロ〜りチーズの味や油っこさを赤ワインが、さっぱりしてくれるけど、甘味があるコーンとは赤ワインと合ないです。
ガスト ワイン

※付け合わせの時は、デカンタに入ったワインをほとんど飲んで、かなり酔った状態での感想です。



ガスト情報
ガスト・グランドメニュー
ガスト・最初に戻る