Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

ガストのメニュー「海鮮塩焼きそばとカニ汁セット」

ガスト「海鮮塩焼きそば」

ガスト 海鮮塩焼きそば
上の写真は「海鮮塩焼きそばとカニ汁セット」です。

ガスト情報内を検索





ガスト情報
販売期間・価格・カロリー・塩分・原産地
ガスト「海鮮塩焼きそば」
具の帆立・海老・豚肉
具の野菜(5種類)
カニ汁
石川県の塩焼きそばを解説

ご当地グルメグランプリへ戻る
フェアメニューへ戻る
最初に戻る


ガスト情報販売期間・価格・カロリー・塩分・原産地

※販売期間
2019年11月21日〜2020年2月12日(食べた日:2019年12月19日)。
価格・カロリー・塩分・盛り付けなど変更になる場合があります。食べた日を参考にして下さい。

ガストのメニューには「旨みのある塩ダレが、太麺やシャキシャキもやし、ぷりっぷりの海老や帆立にぴったり。磯の香りも美味しいカニ汁と召し上がれ。」と書いてあります。

税込989円(10%)、969kcal/塩分6.9g。

※海鮮塩焼そば単品もあります。
税込879円(10%)、869kcal/塩分5.1g。
ガスト 海鮮塩焼きそば

原産地
豚肉スライス:豚肉⇒スペイン、ドイツ、メキシコ、オランダ。

カロリーと塩分はガストのメニューに書いてあったもの、原産地はガスト・サイトに載っていたものです。

上へ戻る



ガスト情報ガスト「海鮮塩焼きそば」

店員さんが持って来た時、もやしの香ばしい香りがする、ガストの海鮮塩焼きそば。
ガスト 海鮮塩焼きそば

お皿に山盛りの海鮮塩焼きそば。
ガスト 海鮮塩焼きそば

ツルツル油と甘味があって、出汁の旨みと塩味で美味しい焼きそば。
ガスト 海鮮塩焼きそば

上へ戻る

ガスト情報具の帆立・海老・豚肉

帆立をナイフで切った写真です。
ガスト 海鮮塩焼きそば

プリプリで柔らかく美味しいホタテは3っ入っています。
ガスト 海鮮塩焼きそば

帆立と塩焼きそばを一緒に食べると、ツルツルして油ぽく、出汁の旨みと少し塩味が美味しいです。
ガスト 海鮮塩焼きそば

※帆立について、詳しくは「陸奥湾帆立と海老のグリルとカキフライの和膳」を見て下さい。

少し固めのエビは3尾、入っています。
ガスト 海鮮塩焼きそば

海老と塩焼きそばを一緒に食べると、出汁の旨みと塩味で美味しです。
ガスト 海鮮塩焼きそば

肉の脂で甘味があって柔らかい豚肉。
ガスト 海鮮塩焼きそば

肉と塩焼きそばを一緒に食べると、豚肉の脂とコショウ味で美味しいです。
ガスト 海鮮塩焼きそば

上へ戻る



ガスト情報海鮮塩焼きそば具「野菜(5種類)」

サクサクして、甘味があるキャベツ。
ガスト 海鮮塩焼きそば

塩焼きそばとキャベツ。サクサクと油のツルツル。プラス出汁の旨みと塩味が美味しいです。
ガスト 海鮮塩焼きそば

カリカリして、ピーマン味の赤パプリカ。
ガスト 海鮮塩焼きそば

塩焼きそばと赤パプリカを一緒に食べてみたら、ピーマンの味が薄れて美味しくなりました。
ガスト 海鮮塩焼きそば

カリカリしている、ニンジン。
ガスト 海鮮塩焼きそば

塩焼きそばと、にんじんを一緒に食べると、ほとんど塩焼きそばの味。ニンジンは彩り?
ガスト 海鮮塩焼きそば

焼きそばの定番?の、もやし。
ガスト 海鮮塩焼きそば

もやしと塩焼きそば。シャキシャキした、もやしで焼きそばが美味しいです。
ガスト 海鮮塩焼きそば

小松菜。草っぽい味がします。


塩焼きそばと小松菜を一緒に食べると、草っぽい味が消えて美味しいです。
ガスト 海鮮塩焼きそば

シャキシャキ野菜と、出汁の旨みと塩味が美味しい塩焼きそばだけど。。。。
食べている時は塩味は気にならず美味しいけど、食べた後、喉に塩辛い味が残った状態が数時間続きました。ネギ塩など塩料理が好きな人以外は食べない方が良いです。

上へ戻る



ガスト情報ガストのカニ汁

「カニ汁」です。店員さんが持って来た時、味噌汁と海の香りがしました。
ガスト カニ汁

カニ汁の具は、カニの足、豆腐、ネギです。
ガスト カニ汁

「カニ汁」について、詳しいことはカニ汁のページを見て下さい。

上へ戻る


ガスト情報石川県の塩焼きそばとは・・・

石川県の塩焼きそばをネットで調べてみると・・・

塩焼きそばと言えば「オホーツク北見塩焼きそば(北海道北見市)」「岩槻ねぎの塩焼きそば(埼玉県さいたま市)」など、各地にありますが、ガストの塩焼きそばは石川県小松市の塩焼きそば。

ガストでは「海鮮塩焼きそば」と言っていますが、小松市では海鮮とは言わず「小松塩焼きそば」と言っています。
さらに、小松塩焼きそばには海老や帆立を使った店は少ないです。

最初の塩焼きそばは、中華料理の「炒麺(チャーメン)」を見た「餃子菜館・清ちゃん」の店主が、炒麺を元に作り出し、1959年4月に販売を開始したのが始まりだと言われています。
ちなみに炒麺とは、たくさんの具を使った、あんかけそばの事です。

小松塩焼きそばの美味しさの秘密は小松市にある製麺所「中石食品」と共同開発した太麺と、太麺との相性が良いシャキシャキ歯応えの、もやしや、ネギとニンジン。そして塩焼きそばの命と言われる「塩」と「醤油」。小松の醤油蔵である越田醤油の「マルコ醤油」の醤油と、絶妙な塩加減での塩を使った各店・秘伝のソースで、美味しい塩焼きそばが出来上がります。



ガスト情報
ガスト情報
ガスト・フェアメニュー
ガスト・最初に戻る