Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

ガストのメニュー「帯広風豚丼」

ガスト「北海道帯広豚丼」

ガスト 帯広風豚丼
上の写真は「帯広風豚丼と蟹爪クリームコロッケの和膳(とろろ付き)[とろろ・味噌汁・漬物付き]」です。

■ガスト情報内を検索





ガスト情報
販売期間・価格・カロリー・塩分・原産地
ガスト・帯広豚丼
帯広豚丼の、わさびが・・・
ガスト情報とろろが追加された

帯広豚丼を解説

ご当地グルメグランプリへ戻る
ご当地グルメ旅へ戻る
フェアメニューへ戻る
最初に戻る


ガスト 帯広豚丼販売期間・価格・カロリー・塩分・原産地

カロリーと塩分はガストのメニューに書いてあったもの、原産地はガスト・サイトに掲載していたものです。

※販売期間
2019年3月7日〜2019年5月15日(食べた日:2019年3月12日)。

北海道 帯広豚丼と紅ズワイガニのクリームコロッケ膳[味噌汁・漬物付き]
ガスト 帯広豚丼

帯広豚丼と紅ズワイガニのクリームコロッケ膳は「帯広豚丼」のみの販売はありません。「紅ズワイガニのクリームコロッケ」と味噌汁、漬物のセットのみの販売です。

※価格:税込971円(8%)、988円(10%)。1,123kcal/塩分6.8g。
※原産地:豚肉⇒スペイン。

紅ズワイガニのクリームコロッケについて詳しい事は下の写真をクリック(タップ)して下さい。
ガスト 北海道 帯広豚丼と紅ズワイガニのクリームコロッケ膳


※販売期間
2019年11月21日〜2020年2月12日(食べた日:2019年11月22日)
メニュー名が「帯広豚丼」から「帯広豚丼」に変更になりました。

帯広風豚丼と蟹爪クリームコロッケの和膳(とろろ付き)[とろろ・味噌汁・漬物付き]

帯広風豚丼と蟹爪クリームコロッケの和膳(とろろ付き)[とろろ・味噌汁・漬物付き]は、帯広風豚丼のみの販売はありません。「蟹爪クリームコロッケ」と味噌汁、漬物のセットのみの販売です。

※価格:税込1,098円(10%)。1,239kcal/塩分7.2g。
※原産地:豚肉⇒カナダ、スペイン。

ご飯の量は税込44円(10%)プラス(平日ランチタイムは無料)で大盛、税込22円引き(10%)で少な目に変更できます。
下の写真の左側は「少な目」、右は「普通」です。
ガスト 帯広風豚丼

蟹爪クリームコロッケについて詳しい事は下の写真をクリック(タップ)して下さい。
ガスト 蟹爪クリームコロッケ


ガスト情報


ガスト 帯広豚丼ガスト「帯広豚丼」

「紅ズワイガニのクリームコロッケ」「味噌汁」「漬物」が付いた、北海道 帯広豚丼と紅ズワイガニのクリームコロッケ膳。焼き鳥のタレのような、甘い香りと刻み海苔の香りがします。
ガスト 帯広豚丼

刻み海苔と、ネギをかけた豚肉は6枚あります。
ガスト 帯広豚丼

少し厚みがある、豚丼の豚肉。
ガスト 帯広豚丼

香ばしさは無く、少し固いけど、滑らかな舌触りで、歯ごたえがあり、甘口のタレの味で美味しいです。
ガスト 帯広豚丼

ご飯と豚肉を巻いて一緒に食べると、ご飯に染みたタレの甘さと、甘口で歯ごたえがある豚肉で美味しいです。
ガスト 帯広豚丼

刻み海苔と、ご飯と一緒に食べると、海苔の風味で美味しさアップ。
ガスト 帯広豚丼

豚肉の下にある、ご飯。
ガスト 帯広豚丼

タレの量がちょうど良く、タレでご飯がべタベタせず、タレで甘くなって美味しいご飯。
ガスト 帯広豚丼

たくあんの漬物です。カリカリして甘味があって、少し酸っぱいです。
ガスト 帯広豚丼

味噌汁です。
ガスト 帯広豚丼

味噌汁は、わかめの味噌汁。薄味です。
ガスト 帯広豚丼

ガスト情報


ガスト 帯広豚丼ガストの、わさびが・・・

ガストの帯広豚丼には、わさびが付いています。甘口タレの豚肉に、わさびを付けたら美味しいかも?
しかし、その、わさびが丼鉢の急こう配?で、ご飯の中に入り込んでしまいました。

ガスト 帯広豚丼

わさびが付いた、白いご飯を食べる事になってしまったけど、甘口のタレが付いたご飯に、わさびで、お寿司を食べている感じ。
ガスト 帯広豚丼

わさびは、ご飯の中に入り込んでいる場合があるので、食べる時は要注意。

ガスト情報



ガスト 帯広風豚丼とろろが追加された

2019年11月21日より、販売が再開した「帯広風豚丼」には、とろろと、醤油が追加されました。
ガスト 帯広風豚丼

とろろに、わさびが付いているので、豚丼にはわさびは付いていません。
ガスト 帯広風豚丼

醤油をとろろに入れます。
ガスト 帯広風豚丼

わさびを溶かしながら、かき混ぜます。
ガスト 帯広風豚丼

帯広風豚丼に、とろろをかけます。
ガスト 帯広風豚丼

とろろをかけた、ガストの帯広風豚丼。
ガスト 帯広風豚丼

とろろがのった豚肉は、固めの豚肉だけど、豚肉の香ばしい甘さと、とろろの、とろ〜り食感が美味しいです。
ガスト 帯広風豚丼

ご飯と一緒に食べると、豚肉だけでなく、ご飯の中にも、とろろとタレの甘さが染み込んで美味しいです。
ガスト 帯広風豚丼

海苔の風味と、タレの甘さが美味しいです。
ガスト 帯広風豚丼

豚肉を食べた後のご飯にも、タレが少し染み込んでいます。
ガスト 帯広風豚丼

ピリっとしたわさびの辛さとタレの甘さ、とろろの、とろ〜り食感でご飯が美味しいです。
ガスト 帯広風豚丼

とろろや、タレが無い白いご飯は、ベタベタでした。
ガスト 帯広風豚丼

漬物は、たくあんの漬物。少し酸っぱいです。
ガスト 帯広風豚丼

味噌汁は、わかめの味噌汁。薄口でした。
ガスト 帯広風豚丼

とろろを豚丼にかける事で、とろろの、とろ〜り食感で、豚肉が美味しくなり、とろろご飯で、ご飯も美味しくなりました。

ガスト情報


ガスト 帯広豚丼帯広豚丼とは・・・

ガストのメニューには・・・
香ばしく焼き上げた 豚肉×甘辛だれ!
■健やか食材豆知識 豚肉
豚肉に豊富に含まれるビタミンB1で毎日元気に!!
・・・・と書いてありました。

帯広豚丼の事をネットで調べてみました。

1933年(昭和8年)1月に、北海道帯広市の帯広駅前に開業した「ぱんちょう」の創業者の阿部秀司さんが「十勝ならではの庶民も味わえるメニューを」と出した豚丼が、最初の帯広豚丼です。

ファーストフードで食べる豚肉は、薄い豚バラ肉が多いですが、帯広豚丼の豚肉は、分厚い豚肩ロース肉や、分厚い豚バラ肉を使います。
また、ファーストフードの豚丼のように、鍋の中で煮込んだ豚肉とは違い、帯広豚丼は、豚肉を焼き肉のように焼く事で香ばしく美味しくなります。

本醸造醤油と砂糖などをメインに使用して作った甘口の秘伝のタレも帯広豚丼の美味しさの秘密。

そして、ご飯の上に焼いた豚肉をのせて、豚肉の上からタレをかけるので、ご飯がベトベトになるほどタレが染み込まず、白いご飯と、焼いた豚肉。同じ丼にあるのに、ご飯のおかずとして、ご飯と豚肉を別々に食べる!ご飯と豚肉の美味しさがあります。

見た目は、ご飯の上に豚肉をのせただけのシンプルな食べ物ですが、厳選した厚みがある豚肉、香ばしく焼く調理、秘伝タレの味付けが、帯広豚丼の美味しさの秘密です。

最近は豚丼のタレだけを買う事が出来るので、スーパーで「豚肉(ロース生姜焼き用)」を買ってきて、自宅で美味しい帯広豚丼を作る事が出来ます。

価格など詳しい事は下の画像をクリック(タップ)して下さい。
帯広豚丼

JR帯広駅前には、豚丼の店が多数あり、GoogleMapで簡単に検索しただけでも、いくつかの店が表示しました。(地図の赤丸が、豚丼の店です。青矢印の先はJR帯広駅)。

帯広豚丼


ガスト情報
ガスト情報
ガスト ご当地グルメ旅
ガスト・フェアメニュー
ガスト・最初に戻る